第弐拾四話・第24話 最後のシ者

 アスカの精神は完全に崩壊。廃墟のバスタブにいるところを、ネルフ諜報2課に連行される。2課の仕事にしては手際が悪いと訝るミサトに、日向は作戦部への嫌がらせだと皮肉る。アスカに代わり、フィフスチルドレンが、ゼーレより送り込まれることとなる。

 トウジやケンスケ達クラスメイトは皆疎開してしまい、ひとりになったシンジ。使徒との戦闘で湖畔と化したネルフ本部直上で佇んでいると、ベートーベンの歓喜の歌を口ずさむ声が聞こえてくる。フィフスチルドレン、渚カヲルだった。歌はいいねえというカヲル。会話を交わしていくうちにカヲルに惹かれていくシンジ。「好意に値するよ」カヲルにそう言われたシンジは、ますますカヲルに惹きつけられるようになっていく。

 一方でミサトと日向は、フィフスチルドレンの経歴について洗っていた。自由にシンクロ率を設定できると知り、監禁されているリツコに真意を問い糾す。「おそらく、最後のシ者」リツコは謎の言葉を口にする。

 ネルフ本部内に警報が作動。無人のはずのエヴァ弐号機が起動し、フィフィスチルドレンが最後の使徒であることが判明する。シンジが裏切られた思いで、セントラルドグマへと向かう弐号機を追う一方、冬月はセントラルドグマの全隔壁を緊急閉鎖、フィフスのターミナルドグマへの侵入を阻止するよう碇は命じる。

 モニターに障害が入り、使徒、初号機、弐号機共に見失う。次に変化が訪れたときは、ネルフ本部共々自爆させるよう、ミサトは日向に秘かに指示する。

 ヘブンズ・ドアが開かれ、奥に鎮座しているアダムと接触を試みようとするカヲル。それを阻止しようとする初号機に弐号機が絡みつく。そこへ衝撃と共にターミナルドグマの結界周辺にもATフィールドが発生するが、消失。そこには宙に浮かぶ綾波レイの姿があった。カヲルはアダムの巨体の前につく。ところが、目の前にいる巨人はアダムではなくリリスであると気づいた。シンジの乗った初号機が追いつき、カヲルを掌に捉える。僕を消してくれと懇願するカヲルに躊躇うシンジ。

 「ありがとう。君に会えて、嬉しかったよ」

 その言葉が、カヲルの最期の言葉となった。


渚カヲルの登場

 オープニングの映像に1カットだけ出てきますが、ラスト2話を前にようやくカヲル君が登場です。かなり短い出番なのでもっとシンジとのやりとりを見てみたいとも思いますが、貞本版エヴァの方で2巻分堪能できます。でもあっちのカヲル君はちょっと飄々としていて知ったかぶり噛ましていて、アニメ版の何もかも知り尽くしている妖しげでありながら魅力的な少年のイメージとちょっとずれてます。

 カヲル君とシンジ君が一緒にお風呂に入っていて手を重ねてきたり、カヲル君の言葉一つ一つにシンジ君の顔が赤くなったり、大人びた同性に惹かれるのは、この年頃の男子には良くあることかもしれませんね。

 カヲルがターミナルドグマへと侵入を試みる瞬間にベートーベンの歓喜の歌が流れ出しますが、おそらくエヴァンゲリオンの中で一番の名シーンでしょう。ヘブンズドアが開いた後にエヴァ初号機と弐号機が格闘を始めて間もない頃に、衝撃があって、シンジ君が何だ?と上を見るシーン。新たなATフィールドが発生して、下から舐めるようなカメラワークで綾波の姿が。緊迫感と興奮を誘うシーンです。この時のカメラのブレた動きもいいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NEON GENESIS EVANGELION vol.07
出演:緒方恵美、三石琴乃、林原めぐみ、宮村優子
監督:庵野秀明
形式:Color, Dolby
言語:日本語
リージョンコード:リージョン2
販売元:キングレコード
発売日:2003/10/22
時間:100 分

最後の使徒、渚カヲル

シ者は一つに繋げると、渚となる。また、カヲルをアイウエオの50音順で一字前に変換すると「お・わ・り」となる。また、サブタイトルも、アイキャッチの直前に入り趣向を変えているが、前作のナディアでもこの趣向替えは一度使われている。カオルではなく、カヲルと表記していることに、こだわりが見え隠れする。ちなみに07年新劇場版のタイトル表記は、ヱヴァンゲリヲン。

シナリオ段階では、カヲルを殺した後に、ゼーレ、冬月と碇、ミサトのセリフがそれぞれ入っている。「約束の時は来た」「時は満ちたな」「ああ、全ては終わり、これから始まるのだ」「あとに残った私の敵は ――このエヴァンゲリオンだけね」緊迫感を誘う三者三様のセリフだが、放送時は全てカットされた。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.(初回限定版)(オリジナル・サウンドトラック付き) [Blu-ray]
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q Blu-ray


ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 Blu-ray


ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 Blu-ray


メールマガジン
『エヴァとの思い出』

(ID:0000236912)
まぐまぐ